【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

北辰工務店のリサーチまとめ

注文住宅会社

北辰工務店は価格を抑えた国産ひのきの住宅

更新日:

埼玉と千葉と東京で建てることのできる北辰工務店ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>埼玉の住宅会社一覧
>>千葉の住宅会社一覧
>>東京の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:ポラテック株式会社
設立日:1978年8月4日
本社所在地:埼玉県越谷市新越谷1丁目71番地2
営業エリア:埼玉、千葉、東京

北辰工務店はポラスグループのブランド1つです。北辰工務店以外では、ポウハウス、ハスカーサ、モクハウス、ユニオンレジデンス、ポラスグランテックがあります。

  • ポウハウスは、デザインを重視
  • 北辰工務店は、価格を抑えた国産ひのきの住宅
  • ハスカーサは、住宅性能重視
  • モクハウスは、セレクト型のローコスト住宅
  • ユニオンレジデンスは、土地から購入する人向け
  • ポラスグランテックは、鉄骨造り

大まかにいうと上記のとおりです。それぞれまとめてありますので参考にしてください。

>>ポウハウスについてのリサーチはこちら
>>ハスカーサについてのリサーチはこちら
>>モクハウスについてのリサーチはこちら
>>ユニオンレジデンスについてのリサーチはこちら
>>ポラスグランテックについてのリサーチはこちら

 

北辰工務店の特徴

北辰工務店が力を入れている順はこのようになります。

  1. 価格(坪単価)
  2. 提案力(デザイン性)
  3. 住宅性能
  4. アフターサービス

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

価格(坪単価)

北辰工務店の一番の特徴は「価格」です。

北辰工務店はローコスト住宅とまではいきませんが、比較的安い価格で住宅を建てることが可能です。予算が少ない人にとっては候補となるでしょう。

ポラスグループの中でも、ポウハウスより値段を抑えた価格設定となっています。ポウハウスで高いと思った人にはおすすめです。

ポウハウスと比較するよりもグループ会社ではないところと比較をしましょう。その方が正しい比較対象といえます。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

次に力を入れているように感じたのが提案力です。

北辰工務店では国産ひのきを使っているだけではなく、間取りやデザインの提案にも力を入れているそうです。

ポウハウスではデザイナーと直接打合せができるのが特徴的ですが、北辰工務店でもそれに劣らないような提案を心掛けているそうです。

とは言え、デザインを重視する場合はポウハウスの方が上でしょう。グループ会社ではそのような位置づけのようです。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、北辰工務店の住宅性能はそれほど高くないでしょう。

値段が抑えられている分、住宅性能は期待できないといえます。気密性は高いとは言えず、断熱性はわからないと言われました。

他の住宅会社の多くはUA値といった断熱性能を表す数値を教えてくれますが、北辰工務店ではその数値がわからないといのことでした。ただ、暖かいですよと言われるだけでした。

高気密高断熱を求める場合は、詳しい説明をしてもらうか、他の住宅会社で検討しましょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

最後がアフターサービスですが、悪いというわけではなく普通の内容です。

定期訪問や保証などは他の住宅会社同様の内容だと思っていいでしょう。

もし、手厚いアフターサービスを求めるのであれば、定期訪問が長い住宅会社やトラブル対応の評判がいいところにしましょう。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

最終的にいい家づくりができるかどうかは営業マンの対応次第です。北辰工務店の営業マンは個人的に好きでした。対応も早く、聞いたことはしっかりと答えてくれたり、優秀な営業マンだと思いました。でも、中には営業マンがダメだという人もいます。そのときは他で検討してもいいと思います。良い工務店でも担当の営業マンがダメなら諦めるべきでしょう。

国産のひのきを使っているのに値段が安いのが北辰工務店の特徴だと思いますよ。ただ単に安さをアピールするのではなく、いい物を使っていることも謳ています。コストパフォーマンスも高いと思います。

設計士の間取りの提案が気に入りました。他の工務店の間取りはいまいちで、北辰工務店の間取りが一番よかったです。後はどれだけ値引きしてくれるかだと思います。値引き次第ではここにしようかと思います。

 

まとめ

独自の見解では「価格を抑えつつ国産のひのきを使っている住宅会社」ということです。

価格だけではなく、国産のひのきを使った家を探しているのなら北辰工務店は候補になるでしょう。

しかし、住宅性能は高いとはいえません。高気密高断熱を求めるのであれば他の住宅会社で検討しましょう。住んでからの快適性やランニングコストは住宅性能に影響されます。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-, , ,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.