【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

ポウハウスのリサーチまとめ

注文住宅会社

ポウハウスでデザイナーと作る理想の住宅

更新日:

埼玉と千葉と東京で建てることのできるポウハウスですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>埼玉の住宅会社一覧
>>千葉の住宅会社一覧
>>東京の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:ポラテック株式会社
設立日:1978年8月4日
本社所在地:埼玉県越谷市新越谷1丁目71番地2
営業エリア:埼玉、千葉、東京

ポウハウスはポラスグループのブランド1つです。ポウハウス以外では、北辰工務店、ハスカーサ、モクハウス、ユニオンレジデンス、ポラスグランテックがあります。

  • ポウハウスは、デザインを重視
  • 北辰工務店は、価格を抑えた国産ひのきの住宅
  • ハスカーサは、住宅性能重視
  • モクハウスは、セレクト型のローコスト住宅
  • ユニオンレジデンスは、土地から購入する人向け
  • ポラスグランテックは、鉄骨造り

大まかにいうと上記のとおりです。それぞれまとめてありますので参考にしてください。

>>北辰工務店についてのリサーチはこちら
>>ハスカーサについてのリサーチはこちら
>>モクハウスについてのリサーチはこちら
>>ユニオンレジデンスについてのリサーチはこちら
>>ポラスグランテックについてのリサーチはこちら

 

ポウハウスの特徴

ポウハウスが力を入れている順はこのようになります。

  1. 提案力(デザイン性)
  2. 価格(坪単価)
  3. 住宅性能
  4. アフターサービス

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

提案力(デザイン性)

ポウハウスの一番の特徴は「提案力」です。

設計士がデザイナーとして直接打ち合わせに参加してくれ、どのような暮らしをしたいのかなど、細かくヒアリングをしてくれます。

リビングの広さはどれぐらいがいいなどのような決め方ではなく、今のライフスタイルや将来の家族構成に合った建て方を提案してくれます。このように様々な提案を求めるのであればポウハウスは候補となるでしょう。

また、営業を介さずに話ができるので、要望が伝わりやすいという側面もあります。

話を聞いた営業マンは新人のようで、何か聞いても即答できないような感じだったので少々不安を感じました。担当の営業マンの知識レベルがどの程度なのかも確認しておいたらいいかもしれません。経験の浅い担当よりも経験豊富な担当の方が確実にいい家が建ちます。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

次に力を入れているように感じたのが価格です。

設計士や建築家などのプランナーと建てることができることを謳う住宅会社は値段が高い傾向にありますが、ポウハウスの価格はそれほど高いとは感じません。地元の工務店価格に近いといえます。

ポウハウスは安さを売りにしているわけではありませんが、プランナーと建てるということを強調している住宅会社に比べればリーズナブルといえるでしょう。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、ポウハウスの住宅性能はそれほど高いというわけではありません。

ポウハウスでは全棟気密測定をしていますが、気密性を表すC値を教えてもらったところ、それほど高い性能というわけではありませんでした。

営業マンの知識不足のせいか、断熱性を表すUA値はわからないとのことでした。次世代省エネルギー基準は超えているそうですが、実際の数値は不明です。

住宅性能に拘っていないのであれば構いませんが、高気密高断熱を求めるのであれば他の住宅会社で検討した方がいいでしょう。

一応ZEH対応も可能とのことですが、もちろん追加料金で性能を上げなければいけません。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

ポウハウスのアフターサービスは他の住宅会社と同じような内容でした。

定期訪問は10年目までで、それ以降は有償のメンテナンスをしなければいけません。保証に関しても瑕疵担保があるといった基本的な内容でした。

アフターサービスが決め手で契約するということはないでしょう。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

デザイナーの人がとてもしっかりしていました。それに比べると営業マンは今一つといったところです。細かいところまで気が利かないというか、こうしたくれたらよかったのに、と思うことが多々ありました。

営業マンに対する批判が多いように感じますが、他の工務店も同じだと思いますよ。デザイナーがしっかりしている分マシだと思います。ですが、断熱材とかの説明はもう少ししてほしいとは思いました。

他の住宅メーカーが書いているのかと思うぐらいポウハウスの口コミが悪いですね。私はポウハウスで建てましたが満足しています。営業マンの知識不足とかは自分も勉強して補いましょう。

 

まとめ

独自の見解では「デザイナーと直接打合せができる住宅会社」ということです。

設計士であるデザイナーが直接ヒアリングしてくれるので、理想の家を描きやすいという点が特徴でしょう。

しかし、営業マンの知識不足が気になりました。ネットの口コミや評判でも同じように感じている人が多くいるようです。

デザイナーだけではなく、営業マンの質も気になるのであればしっかりと対応を見極める必要があります。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-, , ,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.