【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

ヤギモクのリサーチまとめ

注文住宅会社

ヤギモクは間取りやデザインが評判のリーズナブルな住宅

投稿日:

静岡で建てることのできるヤギモクですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>静岡の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社ヤギモク
設立日:1954年12月
本社所在地:静岡市葵区神明町71番地
営業エリア:静岡

 

ヤギモクの特徴

ヤギモクが力を入れている順はこのようになります。

  1. 提案力(デザイン性)
  2. 価格(坪単価)
  3. 住宅性能
  4. アフターサービス

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

提案力(デザイン性)

ヤギモクの一番の特徴は「提案力」です。

ヤギモクでは契約前から直接担当の設計士が設計を行ってくれます。担当の営業マンが間取りなどを考えているわけではありません。

他の住宅会社では営業マンが間取りを考え、提案してくるところがほとんどですが、ヤギモクでは専門の知識を持った設計士が最初から対応をしてくれます。

この設計士が最初から直接提案してくれるというところがヤギモクの一番の特徴となります。

営業マンの中にはいい加減な間取りや現実的ではない間取りを提案してくる人もいます。新人の営業マンだと特にそうです。専門の知識がある人が担当してくれるというだけでもメリットは大きいです。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

ヤギモクが次に力を入れているように感じたのが価格です。

デザイン事務所など、設計士と直接打合せをする住宅会社は価格が高い傾向にあります。「設計士と打合せをする」ということをブランド化しているからです。

しかし、ヤギモクの価格は高くはなく、坪単価でいうと53万円から55万円で建てている人が多いそうです。この価格帯はミドルコストといえるでしょう。リーズナブルな価格でしっかりとした提案を求める人に合った住宅会社だといえます。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、ヤギモクの住宅性能はそこそこといえます。

営業マンからは、「長期優良住宅ほどの性能で家を建てている」と言われました。住宅性能の水準としては低くはないでしょう。

しかし、気密性を表すC値や断熱性を表すUA値は教えられないと言われました。営業マン理由を聞くと、教えられるデータを持っていないとのことです。

他の住宅会社ではC値やUA値などの数値で性能を表しているところが多いです。高気密高断熱を求めるのであればしっかりと性能を数値で表しているところで建てるでべきでしょう。そのような住宅会社の方がノウハウや知識を持ち合わせている傾向にあります。

高気密高断熱を謳う住宅会社は数値をアピールするところが多いです。「暖かいです」「性能が高いです」という言葉だけではなく、その根拠もしっかりと確認しましょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

最後がアフターサービスです。

アフターサービスが最後と言っても、決して対応が悪いわけではありません。至って普通といえます。

保証は10年まで瑕疵担保保証があります。定期訪問に関しても10年目まであります。10年目以降もメンテナンスをしますとは言われましたが、それは不具合が出れば有償で対応しますという内容です。

アフターサービスはこのような内容となりますが、どこの住宅会社も似たような内容です。アフターサービスが決め手になるということはなさそうです。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

営業マンの口が悪いです。暴言を吐くだけではなく、脅してきたりもします。都合の悪いことは知らないと言われ散々な目にあいました。価格が安く感じましたがそれだけのことです。肝心なところは人間です。他の会社で建てました。

私の担当してくれた人は普通だったので、態度の悪い人が営業マンの中にはいるのでしょう。どちらにしても会社のイメージが悪くなるって理解できないんですかね?私はどちらかといえば工事の方が気になりましたが、全体を通して考えれば満足の方が大きいです。

価格がリーズナブルです。担当の人にも言われましたが、値段が思ったよりも安かったのでビックリしました。デザインも自分たちの好みだったので候補に残しています。

 

まとめ

独自の見解では「提案力のある住宅会社」ということです。

それ以外では価格もリーズナブルなので、予算が多く取れない人にも手が出しやすい住宅会社だといえます。

営業マンの悪い口コミや評判も多くありましたが、全員がそのような人ではないと思います。実際に話を聞きに行き、対応してくれた営業マンで決めるのがいいでしょう。対応が悪ければ候補から外し、良ければ候補に残しましょう。

住宅会社で候補を決めるのも重要ですが、最終的には対応をしてくれる営業マン選びも大切です。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.