【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

小堀建設のリサーチまとめ

注文住宅会社

小堀建設で地元に根差した家づくり

更新日:

栃木で建てることのできる小堀建設ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>栃木の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社 小堀建設
設立日:1972年7月
本社所在地:栃木県矢板市扇町2丁目6番32号
営業エリア:栃木

 

小堀建設の特徴

小堀建設が力を入れている順はこのようになります。

  1. 住宅性能
  2. 価格(坪単価)
  3. アフターサービス
  4. 提案力(デザイン性)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

住宅性能

小堀建設の一番の特徴は「住宅性能」です。

営業マンに特徴や強みは何かと聞くと、「断熱性能が高いことです」と言われました。

展示場の断熱性能は栃木のZEH基準を下回る性能だそうです。暖かい家を求める人に向いている住宅会社といえます。

ですが、気密測定はしていないそうです。高気密高断熱を求める場合は注意が必要です。また、詳しい話を聞くと、気密性を表すC値や断熱性を表すUA値の数値に拘って建てていないとも言っていました。

高気密高断熱を謳う住宅会社の多くはC値やUA値に拘っているところが多いです。より住宅性能に拘りたい場合は、しっかりと拘りを持って建てているところでお願いした方が安心感は高いかもしれません。

展示場の断熱性能は高い仕様によるものだそうです。実際に建てる場合は展示場よりも性能が劣るか、標準仕様よりも価格を上げないといけません。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

次が価格です。

小堀建設の坪単価を聞きましたが、多くの人が坪65万円前後で建てているそうです。この坪単価は付帯工事費も含めた金額だそうで、本体工事費だけとなるともっと安くなります。

小堀建設のこの価格帯は高くもなく安くもなくといったところで、ミドルコストと言えます。予算が少ないのであればローコスト住宅なども視野に入れるといいでしょう。

小堀建設は価格で比較するというよりも、他の項目で比較した方がいいでしょう。価格以外の強みと弱みを理解して検討しましょう。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

保証は瑕疵担保が10年あるなど、基本的な内容です。

しかし、小堀建設では定期検査は一切ないとのことでした。最初のころは年2回の訪問があるそうですが、点検はしないそうです。「不具合があれば連絡ください」というスタンスのようです。

実際に不具合が出るのを防ぐためにある定期検査ですが、小堀建設の場合は不具合が実体化してからの対応となるケースが多いのがネックでしょう。

他の住宅会社は10年目まで定期検査があるところが多いですが、それと比べるとアフターサービスの内容は薄いと言わざるを得ません。

定期的にしっかりとプロの目で検査してもらいたいという人は、他の住宅会社を検討した方がいいかもしれません。

不具合が実体化した後だと、修理費用が高かったり工期が長くなったりとデメリットしかありません。定期検査で早期発見することが重要ですが、小堀建設のアフターサービスではそれが難しいです。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

最後が提案力です。

営業マンの接客能力が低いように感じました。これは全ての営業マンに当てはまるわけではないですが、気になったので書きていきます。

最初にも述べたように断熱性が一番の特徴と言われましたが、その後には数値に拘っていないなど、矛盾する回答が非常に多かったです。

何か質問をしても、知識がなく答えられないのか、回答に自信がないのか分かりませんが、話をそらしたり関係のない話を始めるなど、会話をするのにとても不都合を感じました。

普通だと時間がかからないような質問でも、何回も聞き直すことになるので、答えてもらうのにかなり時間がかかりました。

このような営業マンだけではないと思います。真面目で信頼ができると思えば問題はないでしょう。住宅会社選びは営業マン選びとも言われています。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

工務店におまかせしたい人にはいいと思ます。間取りや標準仕様などは普通です。細かい要望を出さなくてもそれなりのものを作ってくれるという感じですね。

家づくり云々というよりも、営業マンの接客レベルが低すぎると思います。営業マンに質問をしても何の意味もない回答だったり、訳の分からないことを質問し返してきたり、何一つ具体的な話はありませんでした。営業マンから小堀建設で建てた時のメリットがほとんど感じられなかったのが残念です。あと、営業マンはこちらの話しを聞いていないのか、見当違いなことを何度も言ってきます。人の話しはしっかり聞きましょう。

営業マンがダメだとか言われていますが、担当してくれた人は間取りなどもしっかりと提案してくれました。接客能力の低い人はどこの会社でも1人はいます。営業担当が良ければいい家が建つと思います。悪い営業担当に当たれば諦めましょう。それはどこの会社も同じです。

 

まとめ

独自の見解では「断熱性能に力を入れている住宅会社」ということです。具体的なことはほとんど聞き出せませんでしたが、営業マン曰く断熱性能が一の特徴のようです。

逆に話を聞いた営業マンからは、その他のいいところを聞き出せませんでした。他の営業マンに話を聞いていれば評価は違ったかもしれません。

営業マンの対応以外ではアフターサービスも気になりました。定期検査がないので、他の住宅会社よりも不具合の発見が遅れます。

建ててからの安心感を求めるのであれば、他の住宅会社も検討した方がいいかもしれません。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.