【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

テクノホーム長野のリサーチまとめ

注文住宅会社

テクノホーム長野でパナソニック製品を活かした生活

更新日:

長野で建てることのできるテクノホーム長野ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>長野の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:テクノホーム長野株式会社
設立日:20087月11日
本社所在地:長野市吉田1-3-27
営業エリア:長野

 

テクノホーム長野の特徴

テクノホーム長野が力を入れている順はこのようになります。

  1. 価格(坪単価)
  2. 住宅性能
  3. 提案力(デザイン性)
  4. アフターサービス

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

価格(坪単価)

テクノホーム長野の一番の特徴は「価格」です。

ローコスト住宅ということではありませんが、それに近い坪単価です。価格を気にする人に向いている住宅会社だと思います。

ローコスト住宅ほど安くはありませんが、その違いは価格だけではなく、もちろん設備にも差があります。パナソニック製品をメインで使っているので安く仕入れられるそうです。低価格な設備を取り付けているというわけではありません。

キッチン・ユニットバス・トイレなどを始め・工法や床材などもパナソニック製品です。仕入れを統一することによって価格を抑えています。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

次に力を入れているように感じたのが性能です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、テクノホーム長野の住宅性能はなかなか高いです。

モデルハウスは気密測定を行っており、実際の家も同じ建て方をしています。なので性能は同等のレベルとのことでした。

断熱性能も長期優良住宅の申請が取れるレベルの性能です。暖かい家がいいと考える人の候補にもなるのでしょう。

また、耐震等級3も全棟取得可能とのことで、地震対策もしっかりとなされています。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

テクノホーム長野ではテクノストラクチャー工法というパナソニックの工法を採用しています。工法以外でもパナソニック製品をメインで使っているので、パナソニック好きには嬉しいポイントです。

しかし、パナソニック商品の仕入れ値は安いですが、TOTOやリクシルといった他のメーカーの商品を選んだ場合は値段が高くなる傾向にあります。これは同等のグレードのものを選んだとしても仕入れ値が違うので価格が変わるということです。

パナソニックでいいという人なら問題はありませんが、他のメーカー品を使いたいと考えているのなら注意が必要です。

また、営業マンについては普通の対応でした。聞いたことに対してしかり回答してもらえたり、特に不安な要素はありませんでした。しかし、「パナソニック」以外の魅力をあまり感じられなかったのが残念でした。テクノホーム長野自体の魅力があるならもっとアピールするべきでしょう。

とは言え、パナソニック製品が好きなら価格も抑えられているので満足度は高いと思います。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

テクノホーム長野のアフターサービスを確認しましたが、他の住宅会社に比べて不安な要素がありました。

長期優良住宅と同等の性能で建てることができますが、長期優良住宅の申請しなければ定期訪問は1年目だけです。

他の住宅会社では10年目まで定期訪問が続くところが多いですが、テクノホーム長野は1年目の1回だけです。他の住宅会社と同じような対応を求めるのであれば長期優良住宅の申請をしなければいけません。

ですが、長期優良住宅を取得するためには確認申請などで追加のお金がかかります。もう少しアフターサービスにも力を入れていると安心できたかもしれません。

営業マン曰く、何かあればすぐ駆けつけるとのことでした。しかし、何かあってからでは修理も大変です。トラブルが起きる前に未然防止が最も大切です。

不都合があって連絡をした場合、早急な対応をしてくれるのが一般的な対応といえます。すぐ駆けつけるというのはアピールポイントではなく当たり前のことです。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

断熱材はアクアフォームと言っていました。断熱性能が高いのでよさそうです。でも吹付の断熱材なので経年劣化で縮むとも聞きます。最初はいいですが、何年もたって性能が著しく落ちるとなれば考え物です。

あまり悪い話は聞かないので評判はおおむねいいんじゃないでしょうか。価格も安いほうですし私はありだと思います。アフターサービスが若干不安ですが。

他のテクノストラクチャー工法で建てている会社と比べましたが、テクノホーム長野は安いです。他の会社はテクノストラクチャー工法以外にも拘りがあったりで、その点で坪単価が高くなっているのかもしれませんが、テクノホーム長野は価格の面で魅力的です。

 

まとめ

独自の見解では「手ごろな価格の住宅会社」ということです。

パナソニックのテクノストラクチャー工法を使っていますが、値段が安いです。パナソニック製品の仕入れが多いので原価を抑えられているのが理由だと営業マンが言っていました。パナソニック製品が好きな人には向いているでしょう。

逆に他のメーカーの製品を選び、パナソニック製品を使わないとなればあまり意味がありません。他の住宅会社で検討した方が安いということもあり得ます。

また、アフターサービスに少し不安があるのも気になりました。価格だけではない面もしっかりと吟味することが大切です。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.