【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

ユニオンレジデンスのリサーチまとめ

注文住宅会社

ユニオンレジデンスで土地から探せる評判の家づくり

更新日:

埼玉と千葉で建てることのできるユニオンレジデンスですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>埼玉の住宅会社一覧
>>千葉の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:ポラテック株式会社
設立日:1978年8月4日
本社所在地:埼玉県越谷市新越谷1丁目71番地2
営業エリア:埼玉、千葉

ユニオンレジデンスはポラスグループのブランド1つです。ユニオンレジデンス以外では、ポウハウス、北辰工務店、ハスカーサ、モクハウス、ポラスグランテックがあります。

  • ポウハウスは、デザインを重視
  • 北辰工務店は、価格を抑えた国産ひのきの住宅
  • ハスカーサは、住宅性能重視
  • モクハウスは、セレクト型のローコスト住宅
  • ユニオンレジデンスは、土地から購入する人向け
  • ポラスグランテックは、鉄骨造り

大まかにいうと上記のとおりです。それぞれまとめてありますので参考にしてください。

>>ポウハウスについてのリサーチはこちら
>>北辰工務店についてのリサーチはこちら
>>ハスカーサについてのリサーチはこちら
>>モクハウスについてのリサーチはこちら
>>ポラスグランテックについてのリサーチはこちら

 

ユニオンレジデンスの特徴

ユニオンレジデンスが力を入れている順はこのようになります。

  1. 提案力(デザイン性)
  2. アフターサービス
  3. 住宅性能
  4. 価格(坪単価)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

提案力(デザイン性)

ユニオンレジデンスの一番の特徴は「提案力」です。

住宅についての提案は他の住宅会社と比べて優れているというわけではありませんが、土地からの提案を得意としています。

土地については水道・下水・ガスの引き込み工事や地盤調査、隣地との境界ブロック(フェンス)が施工済です。ただ土地を買っても、そのままではすぐに住宅地用として使えない土地も多くあります。ユニオンレジデンスの土地は安心できる土地ともいえます。

また、ポラスグループで土地から探そうと思っている場合は、必然的にユニオンレジデンスが候補となるでしょう。

それ以外では、中古住宅も長年携わってきたということで、住宅の劣化事情やメンテナンスの必要時期なども適切にアドバイスができるとも言っていました。

土地の提案を得意とする住宅会社です。逆に言えば、土地を持ている人はユニオンレジデンスで建てる意味はありません。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

次に力を入れているように感じたのがアフターサービスです。

保証や定期訪問は10年目までで、それ以降延長する場合はユニオンレジデンスで有償のメンテナンスを行う必要があります。ユニオンレジデンスでは長期保証と言われましたが、この内容は一般的な内容であり、手厚いというわけではありません。

しかし、地元密着を謳う住宅会社で、365日24時間の電話受付をしています。夜中でも困ったときはとりあえず連絡をすることができます。不安なときに連絡がつけば少しでも安心することができるでしょう。

365日24時間の電話受付なだけで、補修などの訪問をすぐにしてもらえるというわけではありません。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、ユニオンレジデンスの住宅性能は高気密高断熱とはいえません。

住宅性能について営業マンに話を聞くと、ポラスグループの他の会社の話しをされました。また、ユニオンレジデンスは住宅性能に特化した会社ではありませんとも言われました。気密性や断熱性に拘るのであれば他の住宅会社で検討した方がいいでしょう。

住宅性能はポラスグループの会社同士で比べても意味はありません。住宅性能を比べるなら他の住宅会社と比べるのが正しい比較です。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

最後が価格ですが、ユニオンレジデンスの値段が高すぎるというわけではありません。住宅の値段だけを考えるとミドルコストといったところでしょうか。

ユニオンレジデンスは土地からの提案ということで、坪単価だけでは価格を表せず、不明な点が多いので最後としました。

当たり前ですが、住宅の本体価格なら大きさや間取りの仕様を変更することである程度抑えることができます。しかし、立地や大きさ方角など、同じ土地は2つとしてありません。また、建てる地域でも大きく価格は変動します。

ユニオンレジデンスは土地から提案してくれる住宅会社なので、建物の価格だけではなく土地の値段と合わせて考えることが重要です。

土地から探すことを得意としていますが、他の住宅会社でも土地を探してくれます。ですので、立地や価格などを他の住宅会社と比較することが重要です。また、土地のことに目が行きがちですが、住宅価格のこともしっかりと考えましょう。住宅価格も住宅会社によって大きく差があります。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

土地から探してくれるということで話を聞きに行きましたが、提案してもらった土地が自分たちの要望を反映させているものとは思えませんでした。土地をあまり持っていないということはないと思いますので、最適な土地を提案してくれたら候補にしたかもしれません。自分には合っていない営業マンでした。

土地であればどんな土地でもいいということではないと思います。ユニオンレジデンスの持つ土地は地盤調査や上下水道やガスの引き込み工事が済んでいたり、境界線がブロックなどではっきりしています。土地に対する不安は少ないと思います。

土地も重要だけど建物も重要ですよ。いい土地があってもいい家が建てられないと意味はありません。土地ばかりに気を取られないでしっかりと建物自体で選んだ方がいいです。

 

まとめ

独自の見解では「土地から探してくれる住宅会社」ということです。

建てる土地を住宅会社で探してもらおうと思った場合は候補となるでしょう。

しかし、土地だけではなく建物自体も住んでからの快適性に大きく左右されます。営業マンから受ける仕様や間取りの提案なども判断材料としましょう。

土地だけではなく住宅の特徴や性能や価格などもしっかりと考慮することが重要です。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-, ,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.