【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

モクハウスのリサーチまとめ

注文住宅会社

モクハウスのローコスト住宅で低予算の家づくり

更新日:

埼玉と千葉で建てることのできるモクハウスですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>埼玉の住宅会社一覧
>>千葉の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:ポラテック株式会社
設立日:1978年8月4日
本社所在地:埼玉県越谷市新越谷1丁目71番地2
営業エリア:埼玉、千葉

モクハウスはポラスグループのブランド1つです。モクハウス以外では、ポウハウス、北辰工務店、ハスカーサ、ユニオンレジデンス、ポラスグランテックがあります。

  • ポウハウスは、デザインを重視
  • 北辰工務店は、価格を抑えた国産ひのきの住宅
  • ハスカーサは、住宅性能重視
  • モクハウスは、セレクト型のローコスト住宅
  • ユニオンレジデンスは、土地から購入する人向け
  • ポラスグランテックは、鉄骨造り

大まかにいうと上記のとおりです。それぞれまとめてありますので参考にしてください。

>>ポウハウスについてのリサーチはこちら
>>北辰工務店についてのリサーチはこちら
>>ハスカーサについてのリサーチはこちら
>>ユニオンレジデンスについてのリサーチはこちら
>>ポラスグランテックについてのリサーチはこちら

 

モクハウスの特徴

モクハウスが力を入れている順はこのようになります。

  1. 価格(坪単価)
  2. アフターサービス
  3. 住宅性能
  4. 提案力(デザイン性)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

価格(坪単価)

モクハウスの一番の特徴は「価格」です。

規格住宅・商談の簡素化・広告費の削減など、価格を抑えた家づくりをしています。予算が少なく、価格を抑えて家を建てたい人は候補となるでしょう。

また、規格住宅とは言え多くのプランを用意しているそうで、それぞれ建てる人に合ったプランをピックアップしてくれます。

モクハウスは自由設計ではないので、設計費や人件費の削減につながっています。しかし、間取りに拘りたいと思う人にとってはマイナス点です。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

次がアフターサービスです。

アフターサービスを2番目としましたが、モクハウスのアフターサービスが手厚いということではありません。定期訪問や瑕疵担保があるなど、内容は他の住宅会社と同等の内容です。

アフターサービスが決め手になるということはないでしょう。モクハウスは価格で選ぶ住宅会社です。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、モクハウスの住宅性能は高いとはいえません。

気密性と断熱性を表すC値とUA値を聞きましたが、高気密高断熱とはいえない数値でした。良く言えば値段相応といったところでしょうか。

高気密高断熱の住宅を建てたいと思うのであれば他の住宅会社で検討する方がいいでしょう。それなりの値段はしますがその方が満足度は高くなります。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

最後が提案力です。

価格のところでも少し述べましたが、モクハウスは規格住宅です。

多くの間取りプランを提案してもらえるとは言え、自由設計ではありません。どんなプランでも自分に合ったものは自分で作らなければ本当に過ごしやすい間取りとはいえないでしょう。

趣味や将来のライフプランなどの求めるものは一人一人違います。他の人と同じ間取りでいいという人は少数でしょう。

住宅を建てるということは賃貸と違い、一時的に住むのではなく今後の生活拠点となります。過ごしやすさを考えるなら自由設計住宅の方が確実にいいです。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

モクハウスは完全自由設計ではありません。個人的にはセミオーダーだと思います。間取りに拘るのであればモクハウスではなく他で建てた方がいいですよ。私の場合は価格の安さでここにしました。

ローコスト住宅なので間取りはそこまで気にしていませんでした。お金がないので仕方がないですが、予算があるなら間取りにも拘ってみたかったです。

安いのが売りですがそれだけですかね。間取りや性能とかを考えると他で建てた方がいいような気もします。予算が少ない人がターゲット層でしょう。

 

まとめ

独自の見解では「価格を抑えた規格住宅の住宅会社」ということです。

価格を抑えて家を建てたい人に向いているでしょう。

しかし、間取りに拘りたいのであれば他の住宅会社で検討しましょう。完全自由設計を謳う住宅会社の方が満足度は高くなると思います。

また、高気密高断熱ともいえないので、住宅性能を気にする人にも向いていないかもしれません。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-, ,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.