【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

花みずき工房のリサーチまとめ

注文住宅会社

花みずき工房は評判がいい?手ごろな値段でオシャレ!

投稿日:

静岡で建てることのできる花みずき工房ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>静岡の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社花みずき工房
設立日:1994年8月1日
本社所在地:静岡県浜松市西区大平台2-48-33
営業エリア:静岡

 

花みずき工房の特徴

花みずき工房が力を入れている順はこのようになります。

  1. 提案力(デザイン性)
  2. アフターサービス
  3. 住宅性能
  4. 価格(坪単価)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

提案力(デザイン性)

花みずき工房の一番の特徴は「提案力」です。

完全自由設計が売りで、全て最初から一緒に仕様を考えることを重要視しています。

営業マンから話しを聞いていると、一人一人に合った提案を心掛けているのが伝わってきました。プランの中から決めるのではなく、自分の思い描く理想を形にしたい人に向いている住宅会社といえます。

自由設計以外では自然素材にも拘っているそうです。壁材は珪藻土や漆喰。床材はパインやタガヤサン、サクラ。柱は天竜杉。など、このように自然素材を上手に提案してもらえます。これ以外にも多くの自然素材を取り扱っているので、自分の好きなものをきっと見つけることができるでしょう。

また、ワンポイントとしてのガラスや、タイル、テラコッタ、麻、葭、紙。石などを適所にコーディネートするのも得意だと言われました。何かひとつに絞るのではなく、トータル的なデザインを重視している様に思えました。

自分の思い描く家が頭の中にあるのなら、花みずき工房の営業マンとの家づくりはより楽しくなるでしょう。

営業マンの説明がとも分かりやすかったです。しかし、花みずき工房ではプランがあるわけではありません。ある程度、理想とする家を考えておきましょう。営業マンが提案してくれる内容もいいですが、実際に住むのは自分達です。より住みたいと思える家にしたいのであれば、依頼する側も拘りを持った家づくりを意識しましょう。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

花みずき工房が次に力を入れているように感じたのがアフターサービスです。

他の住宅会社の保証は、10年間の瑕疵担保保証しかないところが多いです。しかし、花みずき工房ではそれ以上の保証を実践しています。例えば下記の内容が挙げられます。

  • 壁紙などの補修は10年まで行っている
  • 住宅設備機器の保証は2年ではなく5年に延長している
  • 担当の営業マンがアフターサービスも引き継いで行っている

もちろん、その他の保証内容も手厚く感じる部分が多くありました。これは、花みずき工房が地元に愛される企業を目指しているからだそうです。建ててからも長いお付き合いをしていきたいというのが理由でしょう。

しかし、定期訪問に関しては他の住宅会社と同じく10年目までです。定期訪問では提携先の下請けが見に来てくれるそうです。保証は手厚いですが定期検査は他の住宅会社と同じぐらいのように感じました。

また、書面の内容だけではなく、営業担当者がその都度きめ細かい対応を心掛けているそうです。今までどのような対応をしてきたのか、担当となる営業マンに直接聞いてみるのもいいでしょう。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、花みずき工房の性能は高いといえます。

まず、断熱性能ですが、断熱性を表すUA値は0.6以下と言われました。これは建てる地域のZEHの基準値以下を下回る数値です。

この数値は最低限の数値とのことで、花みずき工房では性能を上げたいという要望があれば、サッシや断熱材などをもっと性能の高いものに変えることも可能と言われました。

予算が多く取れるのであれば、コーディネートの仕様と合わせて検討してみるのもありでしょう。

断熱性能は高い水準ですが、気密測定は全棟しているわけではないそうです。しかし、建てる地域には十分対応していると言われました。

間取りにもよるので、数値の具体的な話はしてもらえませんでしたが、断熱性も高いことからある程度期待をしてもよさそうです。

気密性の具体的な数値は営業マンに直接聞き、自分の目指す数値を下回っているか確認しましょう。間取りの相談と一緒にすると、より具体的に教えてくれます。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

最後が価格ですが、高いというわけではありません。具体的な数字でいうと、施工面積30坪で2000万円から2500万円で建てている人が多いとのことです。坪単価でいうと60万円以上からとなります。

この価格は付帯工事費なども含めた値段です。他の住宅会社では価格を安く見せるために、坪単価や本体価格に付帯工事費などを含めないケースが多いです。花みずき工房では、できるだけ建てる人にわかりやすい価格表示を心掛けているそうです。

ですが、花みずき工房は安い価格帯の住宅会社ではありません。デザインなど、コーディネートに拘れば値段も上がります。ミドルコストからハイコストの価格設定だと言えるでしょう。

花みずき工房では安く仕上げたいという要望にも応えてくれます。しかし、ローコストを謳う住宅会社ではありません。安さを求めるのであれば他の住宅会社も視野に入れましょう。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

施工例や見学会に何回か行きました。花みずき工房で建てている家はどれもオシャレでした。でも、お金がかかっているような感じで、自分達には向いていないと判断し、他の工務店で建てました。予算が多ければ花みずき工房でもよかったかもしれません。

花みずき工房の展示場でたくさん話を聞きました。中でも一番良かった点は、建てる人によってしっかりと仕様を変えているところです。セットプランがあるわけではないので、全てを決めるのが大変そうですが、営業マンが上手にサポートしてくれるそうです。私の場合は頼りになりそうな営業マンでした。

一般的に普通と言われる住宅でいいのであれば他のメーカーでもいいと思います。商品ラインナップから選ぶ方が早く、入居まで時間をかけすぎることはありません。また、同じ完全自由設計でもいろいろな特色があります。花みずき工房はいい評判の口コミが多いですが、他の会社も同じように頑張っているところはたくさんあります。

 

まとめ

独自の見解では「コーディネートなどの提案が得意な住宅会社」ということです。

一人一人にあった提案をしてくれるので、他の人と同じような家は嫌だという人に向いているでしょう。また、自分の思い描く理想の家が具体的であればあるほど楽しく家づくりができそうです。

しかし、花みずき工房はローコストを謳う会社ではありません。予算が少ないのであれば他の住宅会社も検討してみましょう。安いからこそ得られる満足感もあります。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.