【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

カクニシビルダーのリサーチまとめ

注文住宅会社

カクニシビルダーのお得な坪単価で評判の家づくり

更新日:

栃木で建てることのできるカクニシビルダーですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>栃木の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社カクニシビルダー
設立日:1957年7月
本社所在地:栃木県鹿沼市上野町281番地4
営業エリア:栃木

 

カクニシビルダーの特徴

カクニシビルダーが力を入れている順はこのようになります。

  1. 住宅性能
  2. 価格(坪単価)
  3. アフターサービス
  4. 提案力(デザイン性)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

住宅性能

カクニシビルダーの一番の特徴は「住宅性能」です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、カクニシビルダーの性能はまあまあ高いといえます。

気密性はC値=1.0を下回る数値で、断熱性能も建てる地域にしてはなかなか優れています。

また、断熱材や工法もいくつかの中から選べると言われました。一番性能の高い外張り断熱だと、ZEH基準を大きく下回ることも可能のようです。

気密性と断熱性を高めたいと考えている人に向いている住宅会社です。

断熱材や工法を選べるので自分に合った性能を選択することができます。予算と相談して考えましょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

カクニシビルダーが次に力を入れているように感じたのが価格です。

35坪総2階の場合、坪単価45万円ほどで建てている人が多いようです。これが本当だとすると、住宅性能面から見てもかなりリーズナブルに感じます。

価格を抑えつつ性能を高めたい人にもおすすめです。

断熱性能を高めたい場合は坪単価45万円では建てられないと言われました。当たり前ですが、住宅性能を上げるということはその分お金がかかるということです。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

カクニシビルダーのアフターサービスについても聞きました。

カクニシビルダーでは24時間のコールサービスがあり、いつでも連絡をすることができると言っていました。

しかし、アフターサービスの内容は定期検査は5年目まで、保証は10年目まででした。保証期間は他の住宅会社と同じですが、定期検査の期間が短いです。

多くの住宅会社は10年目まで定期訪問がありますが、カクニシビルダーはその半分の期間しかありません。

充実したアフターサービスを求めるのであれば他の住宅会社も視野に入れるといいでしょう。建ててからの安心感も考えて選びましょう。

とは言え、24時間の受付であったり、口コミや評判を見ていても悪い書き込みだけではありません。対応が早いというものも見受けられるので、一概にアフターサービスが劣るとも言い切れません。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

最後が提案力です。

自由設計が売りと言われましたが、デザインや間取りなどに特段拘っているというわけではなさそうです。

カクニシビルダーの強みや特徴は何かと聞いたときに、自由設計が売りと言われたので「デザインや間取りの提案は何か他の住宅会社と違うのですか?どのようなことが特徴ですか?」と聞くと苦笑いされ答えてもらえませんでした。

話しを聞いた営業マンだけかもしれませんが、デザインや間取りの提案を求める場合は少し力不足のように感じました。

替わりに、営業マンからは技術的な提案を得意としていると言われました。建てる人に合った断熱材の種類や工法を提案しているようです。

自分の求める性能まで、気密性や断熱性を高めたいのなら候補となると思います。しかし、そのためには自分で住宅性能について勉強をする必要があるでしょう。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

不具合があっても対処してくれません。連絡をしても音沙汰なしです。他の工務店にした方が良かったと後悔しています。他の人はどうかわかりませんが、私の場合は対応がいいとは決して言えませんでした。

私の場合は不具合があったときはすぐに対応してくれました。建てて間もなくだったせいかもしれませんがアフターサービスはいいように思えます。

営業マンは覇気がなく、態度がいいとはいえません。頼りない感じがしただけではなく、説明もお世辞には上手いといえませんでした。なので他の住宅会社で建てることにしました。信頼出来てこその家づくりです。

 

まとめ

独自の見解では「住宅性能を選びたい人に向いている住宅会社」ということです。

断熱性能を個別に提案してもらえるので、自分に合った予算で住宅性能を選び、家を建てることができます。

しかし、定期検査やデザイン性を求める人にはあまり向いていないかもしれません。

自分達は何を優先させて家を建てるべきなのか、しっかり考えて検討しましょう。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.