【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

wonderHAUSのリサーチまとめ

注文住宅会社

住創館のwonderHAUSは価格を抑えた高性能住宅

更新日:

埼玉で建てることのできるwonder HAUS(ワンダーハウス)ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>埼玉の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社 住創館
設立日:2003年9月8日
本社所在地:埼玉県秩父市宮側町20-21 原島ビル 1F
営業エリア:埼玉

 

wonder HAUS(ワンダーハウス)の特徴

wonder HAUSが力を入れている順はこのようになります。

  1. 住宅性能
  2. 価格(坪単価)
  3. 提案力(デザイン性)
  4. アフターサービス

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

住宅性能

wonder HAUSの一番の特徴は「住宅性能」です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、wonder HAUSは高気密高断熱といえます。

気密性を表すC値や断熱性を表すUA値を教えてもらいましたが、とても高い水準でした。建てる地域のZEH基準を超えているなど、住宅性能を求める人に好まれているようです。

営業マン自身も、住宅性能には自信を持ってやっていると言っており、高気密高断熱がwonder HAUSの一番の売りと言って間違いないでしょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

次に力を入れているように感じたのが価格です。

住宅性能が高い割には価格はそれほど高くはなく、一般的な工務店価格と変わりません。性能を求めつつ出費を抑えたい人にも向いています。

また、スタンダートプランなど、本体価格が施工面積ごとに表示されているので値段が把握しやすいのもポイントです。

しかし、価格を抑えられているのには理由があります。その点は次の提案力で詳しく書いていきます。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

wonder HAUSは住宅性能も高く、価格も手ごろなので良いところばかりのように感じます。

しかし、wonder HAUSは完全自由設計ではありません。柱や壁・家の外周ラインがプランによって決まっており、それに伴っていろいろと制限が出てきます。wonder HAUSはセミオーダー住宅と表現するのがいいかもしれません。

完全自由設計を求める人は他の住宅会社で検討した方がいいでしょう。性能が高く価格が抑えられているとは言え、自分の住みやすい間取りにすることも重要なことです。住んでから使い勝手が悪いと感じるようなら、それは正しい家づくりとはいえません。

間取りにそれほどこだわらないのならセミオーダーの住宅でも問題ないでしょう。性能と価格を優先させるのも悪いことではありません。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

最後がアフターサービスです。

24時間電話対応が可能とのことでしたが、wonder HAUSの定期訪問は5年目までです。定期訪問は10年目まであるところが多い中、その半分の期間なのが気になりました。

長期にわたって定期訪問などをしてもらいたいと考えるなら他の住宅会社で検討しましょう。建ててからの安心感も重要な項目です。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

wonder HAUS(住創館)は断熱性や気密性が高いのが特徴の会社ですね。営業マンからそう言われました。その割には坪単価も安く、コストパフォーマンスの高い住宅のように感じます。

高気密高断熱で価格も手ごろだったので検討しようかと思っていましたが、自由設計じゃなくて決まったものの中で建てる規格型の住宅でした。間取りには妥協したくないので他にしようか悩んでいます。

住創館はwonder HAUSというブランドで家づくりをするようになったんですね。聞き慣れない名前だったのでわかりませんでした。公式ホームページも2つあるのでわかりにくいですが同じ会社のようです。

 

まとめ

独自の見解では「住宅性能が高く価格を抑えている住宅会社」ということです。

高気密高断熱を求めつつ、価格を抑えたた家づくりをしたい人におすすめの住宅会社です。

しかし、完全自由設計というわけではなく、セミオーダーの住宅です。完全自由設計を求めるのであれば他の住宅会社で検討しましょう。

また、アフターサービスの定期訪問の期間が短いのも気になりました。一般的な期間見てもらいたい人は10年目まである住宅会社にしましょう。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.