【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

ヒロ建工のリサーチまとめ

注文住宅会社

ヒロ建工で無垢材を活かした高い性能の住宅

更新日:

埼玉で建てることのできるヒロ建工ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>埼玉の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社 ヒロ建工
設立日:1999年5月1日
本社所在地:埼玉県入間市野田1390-2
営業エリア:群馬、埼玉

 

ヒロ建工の特徴

ヒロ建工が力を入れている順はこのようになります。

  1. 住宅性能
  2. 提案力(デザイン性)
  3. アフターサービス
  4. 価格(坪単価)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

住宅性能

ヒロ建工の一番の特徴は「住宅性能」です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、ヒロ建工の住宅性能はなかなか高いといえます。

長期優良住宅の申請が通るものを標準としているとのことで、気密性と断熱性能はそれなりに高いです。

ヒロ建工は孫の代まで使える家を目指しているそうで、建ててからの快適性を求める人に向いている住宅会社でしょう。

気密性はC値が1.0以上でしたので高気密とまでいきませんが、断熱性は埼玉のZEH基準を下回っています。気密性はともかく、高い断熱性はあるといえるでしょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

ヒロ建工が次に力を入れているように感じたのが提案力です。

無垢の床・手すり・建具、ウッドデッキや梁見せなど、木の温かみを感じられるデザインを提案しているそうです。

工業製品としての住宅ではなく、自然を感じられる住宅を建てたいというニーズにも応えています。

無垢材・ウッドデッキ・梁見せなどの拘り一つ一つが住宅の個性となります。より愛着が持てる家になるでしょう。また、ヒロ建工では自然素材を謳うというよりも、デザイン面で無垢材を強みとしている様に感じました。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

ヒロ建工の定期訪問や保証は10年目までと、期間は一般的な内容です。

しかし、点検時の見落としを防止するため、第三者機関に写真付きで報告書を出させているそうです。

また、地域に根差した営業をしているので、建ててからもしっかりと対応していると営業マンは言っていました。ある程度は信頼できそうです。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

最後が価格です。

坪単価を聞きましたが、安いという印象はありませんでした。ミドルコストからハイコストの間といったところでしょうか。

坪単価は60万円台後半からで建てている人が多いようです。安さを求めるのであれば他の住宅会社で検討した方がいいかもしれません。

予算が多く取れない中、高い価格帯の住宅会社で建てるよりも、価格の安いローコスト住宅で建てた方が満足度は高い場合もあります。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

トータル的に満足していますが、あえて悪い点を言うなら契約時にはほとんど何も決まっていないことです。カタログの仕様で契約してから詳しい内容を決めていくので予算の把握がしにくいです。オプションや外構など追加でお金がかかる要因は多くあります。予算が決まっている人は注意した方がいいです。

間取りとか仕様はあまりこちらの内容を反映させているものとは言えませんでした。最終的な仕様は事細かく確認しないとトラブルの元だと思います。標準仕様だからと後から言われても意味はありません。何でも確認した方が無難です。

営業マンの人は丁寧な人でどんなことも気にかけてくれました。自分の要望も親身になって考えてくれたり頼りになりました。他の人の言うように、確認しないと何もしてくれないということはありませんでした。

 

まとめ

独自の見解では「住宅性能と無垢材のデザインに拘った住宅会社」ということです。

気密性や断熱性などの住宅性能を気にしつつ、無垢材のデザインを取り入れた住宅がいいと考えるなら候補となるでしょう。

しかし、断熱性は高いですが気密性はそれほど高いとはいえません。高気密高断熱を求める場合は気を付けましょう。

また、価格は安いとはいえません。予算が多くないのであれば他の住宅会社を視野に入れるのも大切です。デザインや性能と価格のバランスを見ることも重要です。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.