【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

東急Re・デザインのリサーチまとめ

注文住宅会社

東急Re・デザインで洋風建築。賃貸が多いが口コミとは

投稿日:

東京と神奈川で建てることのできる東急Re・デザインですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>東京の住宅会社一覧
>>神奈川の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社東急Re・デザイン
設立日:2017年4月3日
本社所在地:東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエア タワー3F
営業エリア:東京、神奈川

 

東急Re・デザインの特徴

東急Re・デザインが力を入れている順はこのようになります。

  1. 提案力(デザイン性)
  2. アフターサービス
  3. 住宅性能
  4. 価格(坪単価)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

提案力(デザイン性)

東急Re・デザインの一番の特徴は「提案力」です。

洋風のデザインを得意としており、その雰囲気が気に入った人が多く建てているそうです。横浜にモデルハウスがありますが、新築とリフォームの展示場として建てられています。デザインを見てみたい場合は展示場で確認をするのがいいでしょう。

しかし、東急Re・デザインは賃貸住宅や賃貸併用住宅をメインに建てている会社です。建てている住宅の8割以上が賃貸物件だと言われました。新築事業にはそれほど力を入れていません。過剰な提案を期待するのには少々難があるようにも伺えます。

電話で問い合わせをしたときに新築の戸建住宅だというと、受付の人は少々戸惑っていました。東急ホームズから事業継承して間もないこともあり、それほど精力的に活動しているというわけではないように思えます。

営業マンからも賃貸をメインでやっていくのが会社の方針だと言われました。状況によっては今まで以上に新築の戸建住宅の規模縮小も考えられます。東急ホームズで行っていた新築事業ですが、事業移管してからそれほど経っていません。今後の動向を見る必要もあるでしょう。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

次がアフターサービスです。

保証は20年あると言われましたが、10年目に有償のメンテナンスをしなければ保証は10年までしかありません。これは国に定められた瑕疵担保の内容です。また、定期検査も10年目まです。

賃貸がメインとなりますが、アフターサービスに関しては他の住宅会社と同程度の内容です。手厚いということはありませんが、劣るということではありません。普通と捉えていいでしょう。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、東急Re・デザインの性能はそこそこといえます。

以前は企画住宅も扱っていたので数値としてのデータがあったそうですが、現在は自由設計の住宅しか取り扱いがありません。

気密性はわからないと言われ、断熱性は伝えられるデータがないと言われました。それほど住宅性能に拘って建てている様子はありません。

ZEH住宅も建てていると言われましたが、その実績は少ないそうです。住宅性能はC値やUA値などの数値で見ることができます。高気密高断熱の住宅を求めるのなら専門で行ているところで建てた方がいいでしょう。建ててから快適に住めないという状況になっても後の祭りです。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

最後が価格です。

建てている人の多くが坪単価80万円代と言われました。営業マンも価格は高い傾向にあると言っていたので、予算が多くないのであれば候補から外れるでしょう。

主にデザインに拘る人が多く、そのため価格が上がるそうです。また、シンプルにしたら安くなるというわけでもなく、その場合は他で建てた方が安いとも言われました。

価格を気にするのであれば他で検討した方がいいと遠回しに言われているようなものです。洋風のデザインが気に入ったのであればいいですが、営業マンの話を聞く限り、それ以外の魅力はそこまで伝わってきませんでした。価格を抑えて安く建てたからといって満足度が低いわけではありません。安いからこそ住んでからの生活に余裕が出るということもあります。無理のない資金計画を立てましょう。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

東急Re・デザインは新築の戸建住宅をやっていますが、メインは賃貸です。賃貸は住んでからのことを考えているというよりも利益を出すことが優先されています。建てるなら新築専門でやっているところで建てた方が満足度は高いですよ。あえてここで建てるメリットはないと思いますが。

電話で話を聞きましたが、新築に力を入れていないように思えました。賃貸じゃないのかと言われるのに始まり、あまり積極的に話は聞いてもらえませんでした。デザインが好みだったのですが他で検討しようかと思っています。

元々は東急ホームズですね。事業移管されています。経営大丈夫でしょうか?撤退とかあまりいい話は聞きません。私は他の会社で契約するつもりです。まあ、経ってしまえばリフォームに力を入れているとも言っていたので大丈夫だと思います。

 

まとめ

独自の見解では「洋風のデザインが特徴的な住宅会社」ということです。

デザインが好みであれば候補になるでしょう。

しかし、賃貸住宅がメインの会社です。今後も賃貸がメインと営業マンから言われました。また、東急Re・デザインは東急ホームズから事業を引き継いで建てています。今後の動向も気になるところです。

住宅性能や価格についても、他の住宅性能より優れているとはいえません。高気密高断熱や資金面が気になるのであれば他の住宅会社で検討するのがいいでしょう。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-, ,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.