【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

イオスホームのリサーチまとめ

注文住宅会社

イオスホームで評判の蓄熱床暖房で快適生活

更新日:

茨城と栃木と埼玉で建てることのできるイオスホームですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>茨城の住宅会社一覧
>>栃木の住宅会社一覧
>>埼玉の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社 イオスホーム
設立日:1989年
本社所在地:茨城県古河市本町2-5-2
営業エリア:茨城、栃木、埼玉

 

イオスホームの特徴

イオスホームが力を入れている順はこのようになります。

  1. 住宅性能
  2. アフターサービス
  3. 価格(坪単価)
  4. 提案力(デザイン性)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

住宅性能

イオスホームの一番の特徴は「住宅性能」です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、イオスホームの住宅性能はそこそこ高いといえます。

断熱性能を表すUA値の数値は高く、高断熱よりの性能といえます。

しかし、気密性は測定していないようで、C値は不明とのことでした。営業マン曰く、気密性に特化しているわけではないとのことです。

住宅性能に力を入れている住宅会社の多くは、断熱性と気密性両方の重要性を訴えていますが、イオスホームでは気密性はそこまで重要視していないようです。

営業マンからは、断熱性や気密性などの住宅性能が高いと言われましたが、曖昧な話も多かったです。気になるのであれば直接確認することをおすすめします。

その他には、地震に強い家づくりにも力を入れているそうです。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

アフターサービスについても聞きましたが、定期訪問は10年目までなど、内容は一般的な内容でした。

イオスホームのアフターサービスは他の住宅会社よりも手厚いということはなさそうです。アフターサービスでイオスホームを候補とすることはないでしょう。他の良さで判断するべきです。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

イオスホームの坪単価を聞きましたが、これも曖昧な回答でした。いくらぐらいで建てられるかと聞いても「答えられない」「展示場の作りを見ていくらぐらいか考えみてください」このように言われました。

最終的には「いくらで建てたいのか教えてくれたら可能か答えます」と言うほどです。

イオスホームの公式ページには総額表示し、資金計画書という形で価格を出していると書いてありました。ある程度どれぐらいの価格になるのかが気になっただけの場合でも、打合せをして資金計画書出してもらう必要があるのかもしれません。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

1階の全てが床暖房だと言われました。床暖房といっても、一般的な床材の下に施工するのではなく、基礎に温水パイプを埋め込んで温めるという工法です。この床暖房は蓄熱床暖房と言います。

イオスホームはこの蓄熱暖房を活かした提案を得意としています。1階に暖かさを求める人に向いているでしょう。

しかし、残念ながら少々営業マンの対応が悪いように感じました。何か聞いても答えられないと言われることが多く、家を見てもらえば分かると言われるばかりでした。

こちらが話している意図が汲み取れていないのか、見当違いなことを言う場面も多々ありました。

自分と相性がいい営業マンだといいですが、合わないと思えば違う住宅会社で検討しましょう。とは言え、このような営業マンばかりとも限りません。

満足度の高い家づくりは営業マンの腕次第とも言えます。信頼できる営業マンならいいですが、そうでないなら諦めましょう。一度決まった担当営業はなかなか変えてもらえません。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

営業マンの対応が問題かな。始め見たときは感じませんでしたが話しをしてわかりました。家のことについて聞いていて、答えられないことや言いたくないことがあれば逆ギレ。まだどんなビジョンか決まっていない段階で契約先を検討していますが、そのことについても文句を言われました。

知り合いに聞いたところ、営業マンがすぐに辞めるせいなのか、契約してから引き渡しまでの間に担当者が変わることがよくあるそうです。引継ぎ不足であったりトラブルがあるようです。

報連相が全くできていない。言ったことは忘れる。お願いしてもやらない。こんな状況でしっかりと家が建つか心配です。

 

まとめ

独自の見解では「蓄熱床暖房が特徴の住宅会社」ということです。

しかし、営業マンの対応が悪く感じたので提案力の順位は下の方にしました。

ネットの口コミや評判も営業マンに関するものが多く見られました。すべて事実とは限りませんが注意は必要かもしれません。

しかし、全ての営業マンがこのような対応をしているとは考えにくいものです。もし信頼できる営業マンが担当に付けば候補となるかもしれません。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-, , ,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.