【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

エスティケイのリサーチまとめ

注文住宅会社

エスティケイで規格住宅のノウハウを活かした家づくり

投稿日:

山梨で建てることのできるエスティケイですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>山梨の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社エスティケイ
設立日:1987年4月
本社所在地:山梨県甲府市飯田二丁目4-1
営業エリア:山梨

 

エスティケイの特徴

エスティケイが力を入れている順はこのようになります。

  1. 価格(坪単価)
  2. アフターサービス
  3. 提案力(デザイン性)
  4. 住宅性能

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

価格(坪単価)

エスティケイの一番の特徴は「価格」です。

エスティケイの建てている住宅の多くは規格住宅で、全体の8割を占めます。注文住宅も建てていますが、注文住宅の棟数はそう多くありません。

規格住住宅のノウハウを活かし、注文住宅でも価格を抑えた家づくりを得意としています。

とは言え、価格はローコスト住宅並みということではありません。注文住宅では坪単価55万円ほどで建てている人が多いようです。ミドルコストのとローコストの間といったところでしょうか。

ちなみに規格住宅のプランにもよりますが、坪単価は50万円を切るぐらいの価格だそうです。注文住宅が高く感じる人には、少しでも安くなるのでいいのではないでしょうか。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

次がアフターサービスです。

2番目にしましたが、保証や定期検査などは10年目までと、他の住宅会社と同等です。特に手厚い対応というわけではありません。比べるとすれば他の項目で比較しましょう。

とは言え、アフターサービスが劣っているということではありません。至って普通の内容です。

手厚いアフターサービスを求めるのであれば他の住宅会社で検討しましょう。定期検査が10年以上ある会社も存在します。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

規格住宅が建てている全体の8割と営業マンが言っていました。

規格住宅をメインで建てている住宅会社であり、注文住宅の実績はそれほど多くありません。

エスティケイでも注文住宅の実績はありますが、営業マンの話しを聞いていても、規格住宅の方に力を入れているというのが伝わってきました。規格住宅を検討しているのであればいいですが、注文住宅を考えているのであればマイナス点になるでしょう。

また、自由設計を謳う住宅会社は多くあります。間取り・デザイン・収納などを考えるのであれば、それを専門でやっているところにお願いする方が安心感があります。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、エスティケイの住宅性能は高いとはいえません。

気密性を表すC値や、断熱性を表すUA値は一切わからないそうです。営業マンも住宅性能には拘っていないと言っていました。

気密性や断熱性を求めるのであれば、他の住宅会社で検討した方がいいでしょう。他の住宅会社では性能をしっかりと数値で出しているところが多いです。

気密性や断熱性を比較する上で重要なのがC値やUA値です。住宅性能が高いという言葉だけでは信用できません。数値として見ることが重要です。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

建てている人のほとんどが規格住宅みたいですね。自由設計で考えているならやめておいた方がいいんじゃないですか?決まったものをつくるのが得意でも、建てる人に合わせたプランを考えるのが苦手な会社はたくさんありますよ。

思ったよりも安いです。間取りとかの提案はそれほど気に入ったというわけではないですが、価格が安いので迷っています。営業マンもいい感じの人でした。

寒い地域から引越しを考えているので気密性や断熱性について聞きましたが、営業マンは何も分かっていないですね。性能に拘っていないみたいで、高気密高断熱がいいなら他で建てた方がいいというようなことを言われました。まあ、価格は高くないので、安く建てたい人にはいいんじゃないですかね。

 

まとめ

独自の見解では「規格住宅がメインの住宅会社」ということです。

注文住宅も建てていますが、メインは規格住宅です。完全自由設計を謳う住宅会社などに比べると提案力が少し劣るように感じました。その反面、価格帯は割と安い方でしょう。

また、高い住宅性能を求める人にも向いているとはいえません。高気密高断熱の家にしたいと思う場合は、C値やUA値をしっかりと出している住宅会社で検討する必要があります。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.