【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

トップホームズのリサーチまとめ

注文住宅会社

トップホームズは信頼できる職人による口コミ通りの家

投稿日:

山梨で建てることのできるトップホームズですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>山梨の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社トップホームズ
設立日:1994年
本社所在地:山梨県中巨摩郡昭和町西条102-1
営業エリア:山梨

 

トップホームズの特徴

トップホームズが力を入れている順はこのようになります。

  1. 提案力(デザイン性)
  2. 価格(坪単価)
  3. 住宅性能
  4. アフターサービス

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

提案力(デザイン性)

トップホームズの一番の特徴は「提案力」です。

安くていい家や100年持つ家をモットーに家づくりをしているそうです。コストパフォーマンスなどを重視するのであれば候補となるでしょう。

また、大工などは社長が面接をし、厳選した専属の職人を使っているそうです。技術力や仕上がりには自信があるようでした。

トップホームズは基本的に勉強会に参加しないと詳しいことは教えてくれません。何を聞くにしても勉強してから聞いてください、というスタンスのようです。このリサーチでは教えてもらえた範囲で書いていきます。また、このことからも住宅会社選びをする上で、トップホームズは後手に回るでしょう。軽くどのような住宅会社なのか把握するにも、勉強会に行ってからになるので手間に感じる人も多いようです。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

トップホームズが次に力を入れているように感じたのが価格です。

資金計画をしてから提案してくれるということで、建てる人に合わせ価格を調節し、提案してくれるようです。

話しを聞いた中では、コミコミ価格で坪単価40万円というのが多いパターンのようです。これは一例であり、個人の予算に沿った価格プランを組んでもらえます。

予算が少ない人には価格を抑えた提案。予算が多めの人には充実した提案を心掛けているそうです。価格に囚われることなく家づくりを進められるようにサポートしてもらえます。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、トップホームズの性能は不明です。

多くの住宅会社は気密性や断熱性を、C値やUA値で出しています。国の定める省エネルギー基準やZEH基準もこの数値を基に定めています。

しかし、トップホームズの営業マンからは「C値やUA値は意味がない。もっと大切なことは勉強会に参加したら教えます。」と言われました。

パッシブデザインなど、確かに他にも重要なことはありますが、数値を無視するのは如何なものかと思います。とは言え、説明会に参加して納得できれば問題はないでしょう。

トップホームズの勉強会以外にも、他の住宅会社からも話を聞くことが重要です。偏った説明だけではなく、視野を広くすることが重要です。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

最後がアフターサービスです。

営業マンに話を聞きましたが、一切教えてくれませんでした。勉強会で説明しますとだけ言われ、頑なに話したがりませんでした。

公式サイトを一通り見ましたが、アフターサービスについての記述はなかったように思います。アフターサービスを確認したい場合は勉強会に参加する必要があります。

アフターサービスに限ったことではないですが、早い段階から顧客を囲い込みたいというような印象を受けました。トップホームズの勉強会で話しを聞くのはいいですが、他の住宅会社の営業マンの話しも同じように聞いてみましょう。どちらが自分たちの求める家づくりに近いかわかるはずです。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

職人に拘っているみたいですね。自社大工じゃないそうですが、専属の大工に仕事を出しているそうです。また、メリットだけではなく、しっかりとデメリットも教えてもらいました。営業マンもしっかりしていました。

最初はいいと思いましたが、私の時もミスやトラブルがばかりでした。他の人も、水道工事が360万と言われたので他の水道屋に見積もりを取ったら80万円だった。納期が4カ月遅れた。2階のベランダのドアが半分しか開かない。浄化槽の周りが陥没。土間コンクリートの傾斜がおかしい。などと言っています。話しを聞くまではいいですが、実際の工事が始まってからが問題です。

何を聞いても勉強会に来てほしいと言われます。話しを聞きましたが、半分以上の時間が勉強会への勧誘でした。軽く話を聞きたかっただけなんですが頑なに何も喋りません。ちょっと宗教じみていると思ってやめました。

 

まとめ

独自の見解では「職人を厳選している住宅会社」ということです。

その他には、価格の安さと性能の高さをアピールされました。

基本的に何か質問すると勉強会への参加を促されます。ちょっと話を聞いてみようかなと思った場合、あまり有益な情報は得られないかもしれません。時間があるときに予約をし、腰を据えて説明を聞く必要があります。

その点、他の住宅会社は質問をすればその場で答えてくれます。初期のレスポンスの早さではトップホームズは劣るでしょう。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.