【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

北洲ハウジングのリサーチまとめ

注文住宅会社

北洲ハウジングは値段以上の品質重視の家づくり

更新日:

岩手・宮城・福島・栃木・埼玉で建てることのできる北洲ハウジングですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>岩手の住宅会社一覧
>>宮城の住宅会社一覧
>>福島の住宅会社一覧
>>栃木の住宅会社一覧
>>埼玉の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社 北洲
設立日:1968年11月
本社所在地:宮城県富谷市成田9丁目2-2
営業エリア:岩手、宮城、福島、栃木、埼玉

 

北洲ハウジングの特徴

北洲ハウジングが力を入れている順はこのようになります。

  1. 住宅性能
  2. 提案力(デザイン性)
  3. アフターサービス
  4. 価格(坪単価)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

住宅性能

北洲ハウジングの一番の特徴は「住宅性能」です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、北洲ハウジングは高気密高断熱といえます。

気密性能を表すC値や断熱性能を表すUA値を教えてもらいましたが、とても性能の高い数値でした。北海道のZEH基準を上回る数値でした。

気密性と断熱性の数値は展示場ではなく、実際に建てた住宅の平均値で答えてもらいました。展示場だけの数値を言う住宅会社よりも正確な数値といえます。

全棟気密測定をしてることや、性能証明をしっかりと出してくれるなど、住宅性能に自信があるのが伺えます。高気密高断熱を求めるのであれば北洲ハウジングは候補となるでしょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

次に力を入れているように感じたのが提案力です。

高気密高断熱を謳う住宅会社の中には住宅性能だけを得意としていて、デザインや間取りはそれほど拘っていないところも存在します。

性能を高めるために箱型であったり、総二階を強いる住宅会社もありますが、北洲ハウジングではそのような縛りはなく、建てる人に合った間取りやプランを考えてもらえます。

また、資金計画書で予算のすり合わせを行うなど、無理のない家づくりも提案してくれるそうです。

住宅性能のために、デザインや間取りを犠牲にするのが嫌だという人にも北洲ハウジングは向いています。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

北洲ハウジングのアフターサービスは他の住宅会社と同じ程度の内容です。

可もなく不可もなくといったところでしょうか。10年目まで定期検査や保証があるなど一般的なものはしっかりと揃っています。

アフターサービスは一般的な内容となっていますが、優れているというわけではありません。手厚いアフターサービスを求めるのであればアフターサービスに力を入れている住宅会社で検討しましょう。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

住宅性能が高いのに加え、デザインや間取りの融通が利くなど、値段が高くなるのは仕方がないですが、北洲ハウジングの坪単価は高いといえます。お世辞にも安いとはいえません。

営業マン曰く、使っている素材にも注目してほしいそうです。北洲ハウジングは建材業から始まった会社で、素材には自信があるようでした。

とは言え、予算が多く取れない人はもっと安い住宅会社も視野に入れるといいでしょう。その方が満足度が高いかもしれません。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

値段が高いのが気になりますが、性能が高いのがいいですね。気密性や断熱性に拘るのなら北洲ハウジングはいいと思いますよ。

品質の高いものを求めるのなら北洲ハウジングでいいと思います。値段が高いとは言われますがいい物を使っているからです。お金がないなら値段が安いところで建てましょう。

オシャレな展示場を見て、いいと思って検討しています。断熱性能も高いので候補に挙げているんですが、値段がネックです。一条工務店と同じぐらいの値段だとも聞きました。

 

まとめ

独自の見解では「高気密高断熱を謳う住宅会社」ということです。

高い住宅性能を求めるのであれば候補となるでしょう。デザインや間取りにも力を入れているので、他の住宅会社の提案に納得できない人にも向いているといえます。

しかし、値段は安くありません。予算が多くないのであれば他で検討した方がいいかもしれません。値段も住宅会社を決める大切な要因の一つです。借り入れを増やせばいいというわけではありません。支払うのは自分自身です。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-, , , , ,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.