【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

ディテールホームのリサーチまとめ

注文住宅会社

ディテールホームは次世代デザインの高性能住宅

更新日:

新潟で建てることのできるディテールホームですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>新潟の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:坂井建設株式会社
設立日:1948年
本社所在地:新潟県長岡市栃尾町丙455-3
営業エリア:新潟

 

ディテールホームの特徴

ディテールホームが力を入れている順はこのようになります。

  1. 提案力(デザイン性)
  2. 住宅性能
  3. 価格(坪単価)
  4. アフターサービス

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

提案力(デザイン性)

ディテールホームの一番の特徴は「デザイン性」です。

ディテールホームで話を聞くと「デザイン性を一番重視している」と言われました。他の住宅会社よりも大きいドアを使っているなど、雰囲気を少し変えた作り方をしているそうです。

普通の家ではなく、少し個性を出した家をコンセプトにしているとのことです。私が見た限りでは、流行りのボックス型の建物にウッド調を加えた作りが多いように感じました。自分の好みであれば候補に挙げてもいいでしょう。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

次に力を入れているように感じたのが住宅性能です。しかし、個人的にはデザイン性よりもこの住宅性能ほうが特徴のように感じます。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、ディテールホームの一番高い商品ラインナップだと、断熱性を表すUA値は0.3ほどだそうです。これは北海道の厳し寒さにも対応出来る数値です。また、気密性を表すC値も0.5ほどで十分な数値といえます。

ですが、これは商品ラインナップや間取り・建坪などによって異なります。これより安い商品ラインナップは性能が落ちますので、参考値と考えてください。

C値とUA値は数値が低いほど性能は高くなります。住宅性能で他の住宅会社と比べる場合は数値で比べましょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

ディテールホームの価格は安いというわけではありません。ですが、デザイン性を重視しながら、住宅性能も高いと考えると妥当な金額でしょう。コストパフォーマンスを考えると逆にお得に思えるぐらいかもしれません。

住宅性能は申し分ないので、デザインが気に入れば高いと感じることはほとんどないでしょう。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

最後になりましたが、ディテールホームのアフターサービスが悪いというわけではありません。

当たり前ですが、アフターサービスについては定期訪問や保証などは一通り揃っているようです。特に問題はないでしょう。ネットの評判も悪い噂はあまりないようです。

しかし、アフターサービスを第一に考えている住宅会社というわけではありません。アフターサービスを重視する場合は他の住宅会社も視野に入れましょう。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

一言で言うとオシャレな家ができました。最初は変わり映えのない普通の家でもいいと思っていましたが、やはり住むなら拘りたいと気持ちが変わりました。営業マンの提案が上手く、不安な気持ちを取り除いてくれたので助かりました。

高気密高断熱の家でと考えていましたが、ディテールホームはデザインセンスもいいです。見た目は個人差がありますが自分にはぴったりでした。

地元で実績のある会社で探して、ディテールホームにたどり着きました。建てた後のことも考えると地元で信頼できる工務店の方が安心です。断熱性も高いそうなのでその点も選んだ理由です。

 

まとめ

独自の見解では「住宅性能が高く、デザインセンスのある住宅会社」ということです。

個人的には住宅性能を一番にしたかったのですが、営業マンからはデザインに力を入れていると言われたので順序を逆にしました。

おそらくディテールホームで契約する人の多くが、デザイン性と住宅性能の両方を求めているのではないでしょうか。この2つをしっかりと実践している住宅会社はそう多くありません。

ですが、価格だけを見ると安いとはいえません。価格以上の価値があるのかもしれませんが、値段を優先する人は他の住宅会社としっかりと見積もりで比較しましょう。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.