【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

伊東工務店伊東工務店のリサーチまとめ

注文住宅会社

伊東工務店で耐震性と断熱性を考えた家づくり

投稿日:

山梨で建てることのできる伊東工務店ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>山梨の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:有限会社伊東工務店
設立日:1967年2月
本社所在地:山梨県甲府市国母3-1-3
営業エリア:山梨

 

伊東工務店の特徴

伊東工務店が力を入れている順はこのようになります。

  1. 住宅性能
  2. 価格(坪単価)
  3. アフターサービス
  4. 提案力(デザイン性)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

住宅性能

伊東工務店の一番の特徴は「住宅性能」です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、伊東工務店の性能はまあまあといえます。

断熱性を表すUA値は0.5ほどで問題はないですが、気密性を表すC値は2.0~1.5ほどと言われました。

一般的に、気密が高いとされている数値はC値1.0以下を指すことが多いです。しかし、それに比べると数値はかなり劣ります。気密性も重視するのであれば注意しましょう。

また、SE構法で建てているとも言われ、耐震性も高いということもアピールされました。

断熱性や耐震性を高めたいという人に向いている住宅会社だといえます。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

次が価格ですが、安いというわけではありません。どちらかというと高いです。

建てている人の多くが坪単価70万円~80万円で建てているそうです。この価格帯はハイコストになります。大手ハウスメーカーや高級路線の住宅会社が設定する価格です。予算が多くないのであれば他で検討した方が満足度が高いかもしれません。

借り入れを減らすことで住んでからの資金繰りが楽になります。高い買い物がいい買い物とは限りません。安く抑えることも重要なことです。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

アフターサービスについて聞きましたが、「普通です。」の一言でした。普通とはどんな内容かとと聞くと、「瑕疵担保だけです。」と返答されました。

話しを聞く限りだと、国に定められた瑕疵担保が10年あるだけです。アフターサービスは最低限の内容しかありません。もちろん、定期訪問や定期検査も一切ないそうです。

建ててからの安心感を得たいのであれば他の住宅会社で検討するべきでしょう。瑕疵担保と同じように10年目まで無償で定期検査を行ってくれる住宅会社がほとんどです。

定期検査はないとはっきり言われました。一切ない住宅会社は極少数です。今まで調べた中でも、定期検査が全くない住宅会社はなかったように思えます。不具合の初期症状などはプロに見てもらわないとわかりません。トラブルが起こる事前確認として定期検査は必要です。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

最後が提案力です。終始めんどくさそうな対応を取られたのが印象的でした。営業マンとしては確実にマイナス点でしょう。

特徴や強みは何かと聞きましたが、やる気がないのか「ホームページを見たらわかります。」とだけ言われました。何が一番の売りなのか聞くと、ようやく「耐震性と光熱費が低いところです。」と言われました。

何を聞いても一言二言しか話さず、話し方も丁寧ではありません。信頼できるかと聞かれると答えはNOでしょう。営業マンにもよると思いますが、これほど対応が悪い会社も珍しいです。

営業マンとして、何か質問をされて自分で調べろというのは間違っています。建てる人のことを思うのであれば説明は丁寧になるはずです。伊東工務店だけのことではありませんが、営業マンに不信感を持つようであれば他の住宅会社で検討しましょう。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

こんな営業マンで大丈夫ですか?態度が悪すぎます。少し話しただけでイライラしてきました。他の会社での対応が普通だと思っていましたが、考えを改めさせられました。会社や家を見るだけだと思っているんですかね?接客担当者は会社の顔ということを忘れないでほしいです。

SE構法が特徴のようですね。詳しいことは説明してもらえませんでしたが、きっといいものなのでしょう。価格は高いのでそれなりの作りをしているのだと思います。価格は大手の住宅メーカーと同じぐらいなので比べるとしたらそことでしょう。建ててからの安心感を考え、私は全国展開している大手住宅メーカーで建てました。

施工例を見て、デザインがよかったので気に入りました。でも、話を聞いた人の対応でがっかりでした。ハズレだと思って諦めました。他のところで建てましたが、やっぱり話しがしやすかったり頼れる人と家づくりをするべきですね。

 

まとめ

独自の見解では「耐震性や光熱費を抑えたい人に向いている住宅会社」ということです。

営業マンから特徴を聞くと、耐震性があることと光熱費がかからないことだと言われました。

しかし、建てた後のアフターサービスが最低限しかないことや、営業マンの対応が雑なのが気になりました。

他の営業マンなど、違う人から話を聞けば評価が変わったかもしれません。口コミなどを見てダメな会社と決めつけるのではなく、担当してくれる人間で判断しましょう。

もしかすると、すごく丁寧な対応をされるかもしれません。詳しい説明をしっかりとしてくれるかもしれません。住宅会社選びは営業マン選びとも言われています。相手が信用できると思えば伊東工務店も候補となるでしょう。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.