【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

AHCアットホームセンターのリサーチまとめ

注文住宅会社

AHCアットホームセンターで自分に合った家づくり

投稿日:

千葉で建てることのできるAHCアットホームセンターですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>千葉の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社AHC
設立日:1988年2月25日
本社所在地:千葉県八千代市八千代台東1-19-16
営業エリア:千葉

 

AHCアットホームセンターの特徴

AHCアットホームセンターが力を入れている順はこのようになります。

  1. 価格(坪単価)
  2. 住宅性能
  3. アフターサービス
  4. 提案力(デザイン性)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

価格(坪単価)

AHCアットホームセンターの一番の特徴は「価格」です。

一番の特徴と言うよりも、他の魅力を聞き出せなかったのでこのような順番になったともいえます。

AHCアットホームセンターの価格は、安くもなければ高くもないといった感じです。坪単価でいうと、55万円から65万円の間で建てている人がほとんどだと言われました。中には耐震性や断熱性を高めたいという人もいるようで、その場合は坪単価70万円以上になるそうです。

このように、AHCアットホームセンターはローコスト住宅というわけではありません。ミドルコスト以上の価格帯といえます。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

次が住宅性能です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、AHCアットホームセンターの性能は高いとはいえません。

気密測定に関しては一切行っていないとのことでした。測定している数値がないのでC値などは伝えられないそうです。

また、断熱性を表すUAは0.8ほどと言われました。間取りや仕様によっても変わりますが、この数値では性能がいいとは言えません。

AHCアットホームセンターは気密性と断熱性が優れているということはないので、住宅性能で他の住宅会社と比較すると候補から外れるでしょう。

気密性や断熱性は快適さに関わるだけではなく、光熱費などのランニングコストにも直結してきます。見逃せる項目ではありません。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

多くの住宅会社は国に定められた瑕疵担保が10年あるのに加え、定期訪問は10年目まで無償で行ってくれるところが多いです。

しかし、AHCアットホームセンターでは瑕疵担保は10年ありますが、定期検査は建ててから1年間しかありません。これだけ定期検査の期間が短い住宅会社も珍しいです。

建ててから1年経っただけでは不具合なども起きにくいです。気付けるとすれば、建てたときに分かる初期不良ぐらいでしょう。

建ててから1年経ってしまうと、定期検査はなくなるので、トラブルの初期症状などの発見ができず、のちに大きな出費となる場合もあります。建ててからの補修やメンテナンスのことを考えるのであればこの項目でも候補から外れるでしょう。

建ててからも定期的にプロの目線で家を見てもらう必要があります。建てたらそれでお終いと考えるような住宅会社には建ててからの安心感は得られないでしょう。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

最後が提案力です。

残念なことに、「AHCアットホームセンターは在来工法で建てていて要望に合わせて建てています。なので、これといった特徴はありません。」と言われました。

在来工法だから特徴がないというのはちょっと納得のできない説明でした。在来工法でも住宅性能を売りにしているところもあれば、デザインの提案力を売りにしているところもあります。

ほとんどの住宅会社では何かしらのアピールポイントがあります。基本的にはその特徴を交えて話をしてくれますが、AHCアットホームセンターではそのような話が一切ありませんでした。

住宅会社を検討している人にとっては何が強みなのか分からず、判断材料が少なく感じるでしょう。

偶然、このような対応をする人に当たっただけかもしれません。実際に話を聞き、積極的な話をしてくれる人なら問題はないでしょう。信頼できる相手だと判断できれば大丈夫ですが、信頼できないと感じた場合はやめるのも選択の一つです。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

建ててから言うのもおかしな話ですが、家は気に入っていますが営業マンや会社の対応は悪いです。特に年のいっている人ほど対応が最悪です。他に比べて安かったのでここにしただけです。他にも選択肢はたくさんあったと今になって思います。

社員教育なんてないんでしょうね。他の人も言っていますが、偉そうな態度でした。あと、聞く人によって話が変わります。何を信じていいのか分かりません。口頭で聞いても意味がなさそうなので、本当に検討しているのであれば書面で何でも出させる必要があると思います。後々、「言った」「言っていない」という問答をすることになりかねません。

営業マンとかの態度が悪いという口コミが多いですが、自分の担当者はそんなことありませんでした。まともな人だったからなのかな?人を選んで態度を変えているのかはわかりませんが、しっかりした人だと思いました。

 

まとめ

独自の見解では「建てる人に合わせた住宅会社」ということです。

建てる人に合わせたと言えば聞こえはいいですが、話を聞いた人からは「特徴はない」と言われました。

自分がどのような家を建てたいのか、ビジョンがはっきりしているのであればそれに特化した住宅会社で建てた方が満足度は高いでしょう。

また、営業マンに対する悪い口コミも多く見られました。態度が悪い人ばかりではないと思いますが、初めて話を聞くときは気を付けてみるといいかもしれません。対応に問題ないと思えば候補に残してもいいでしょう。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.