【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

オプトホームのリサーチまとめ

注文住宅会社

オプトホームのモデルハウスや施工例で納得の家づくり

投稿日:

山梨で建てることのできるオプトホームですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>山梨の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:オプトホーム 株式会社
設立日:1990年
本社所在地:山梨県中巨摩郡昭和町西条101-1
営業エリア:山梨

 

オプトホームの特徴

オプトホームが力を入れている順はこのようになります。

  1. 提案力(デザイン性)
  2. 住宅性能
  3. 価格(坪単価)
  4. アフターサービス

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

提案力(デザイン性)

オプトホームの一番の特徴は「提案力」です。

オプトホームでは、モデルハウスや施工例のデザインが気に入って建てている人が多いそうです。営業マンからも、デザインで選ばれる人が多いと聞きました。

また、気に入ったデザインを基にしっかりとヒアリングをし、さらにどのようなデザインが好みなのかを聞き出してくれます。今建っているものが気に入ったからといってそれを流用するのではなく、あくまでもオリジナルを提案をしてもらえます。

自分に合わせたオシャレな家にしたいと考えるのであれば候補となるでしょう。

デザインの良し悪しは人によって違います。デザインで選ばれることが多いオプトホームですが、自分の好みでなければ候補から外れるでしょう。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

オプトホームが次に力を入れているように感じたのが住宅性能です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、オプトホームの性能はまあまあ高いといえます。

断熱性は、標準仕様で建てる地域のZEH基準であるUA値0.6を下回る程度とのことです。オプトホームでは、追加料金なしで高い断熱性を備えているのが特徴です。

しかし、気密測定はしていないとのことで、気密性も求める場合は注意が必要です。高気密高断熱を求めるのであれば、気密性を表すC値を出している住宅会社で検討する方がいいかもしれません。

断熱性が高いだけの住宅や、気密性が高いだけの住宅では意味がありません。高気密高断熱だからこそ快適な生活が手に入ります。住宅性能を重視する場合は断熱性と気密性の両方を意識しましょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

次が価格ですが、2500万円ほどで建てている人が多いようです。施工面積35坪の場合、坪単価は60万円後半からの価格となります。

この価格帯はミドルコストといえますが、若干ハイコストよ寄りの気がします。価格を気にするのであれば注意しましょう。

要望があれば設備のグレードを下げるなど、価格を抑える工夫はしてくれるそうです。2500万円というのはおおよその目安です。もっと安く建てることも仕様によっては可能です。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

最後がアフターサービスです。

保証は瑕疵担保が10年ある程度のもので、他の多くの住宅会社と同程度の内容です。

しかし、定期検査は2年目までしかありません。5年目や10年目にも行なう場合は有償になります。地元に根差した会社で、「すぐ駆けつけることができる体制は整えているので安心してください」とは言われました。

オプトホームは1時間県内で行けるところだけで家を建てているそうです。連絡があってからの対応は迅速に行うように心掛けているとのことでした。しかし、トラブルが起きてからでは対応が早いとはいえません。トラブルや不具合が起きるのを事前に防ぐのが定期検査です。なので、初期の段階で被害を最小限に食い止めるのが正しいアフターサービスとえます。トラブルや不具合が実体化した後ではもちろん修理費も多くなり、負担が大きくなります。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

建てる人と工務店の距離が近いため、いろいろとお願いできました。営業マンも親切で、他の工務店の営業マンより気兼ねなく話せました。

不具合があって連絡するも担当者が分からない始末。定期検査が2年のところで怪しいと思うべきだったかもしれません。地元密着と言っていますが、それならもっと建ててからのアフターサービスを充実させてほしいです。デザインは気に入っていただけに残念です。

オプトホームのモデルハウスの雰囲気が気に入り建てました。対応についても特に不満はありません。建ててからの対応が悪いと言っている人もいますが、最初から分かっていたことではないですか?定期検査も2年目以降は最初から有料と営業マンに言われていました。騙しているのではなく、アフターサービスが元々充実していないだけです。それが分かって建てたのに文句を言うのは如何なものかと思います。

 

まとめ

独自の見解では「デザインセンスのある住宅会社」ということです。

モデルハウスが多くあるので、自分の好みのものが見つかるかもしれません。デザインが気に入ればオプトホームは候補となるでしょう。

しかし、無償の定期検査は2年目までと、建ててからの対応は手厚くありません。建ててからの安心感を求めるのであれば、他の住宅会社も視野に入れましょう。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.