【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

丸和住宅のリサーチまとめ

注文住宅会社

丸和住宅の構造を活かした評判の家づくり

投稿日:

栃木で建てることのできる丸和住宅ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>栃木の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社 丸和住宅
設立日:1975年4月
本社所在地:栃木県栃木市箱森町37番49号
営業エリア:栃木

 

丸和住宅の特徴

丸和住宅が力を入れている順はこのようになります。

  1. 住宅性能
  2. アフターサービス
  3. 価格(坪単価)
  4. 提案力(デザイン性)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

住宅性能

丸和住宅の一番の特徴は「住宅性能」です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、丸和住宅の性能はなかなか高いといえます。

断熱性を表すUA値は、標準仕様で栃木のZEH基準相当だそうです。UA値を聞く限り、断熱性については高い水準です。

しかし、実際に建てた家の気密測定はしていないとのことでした。営業マン曰く、気密性には拘っていないそうです。

営業マンから一番の特徴は断熱性と言われましたが、気密性がどれだけなのか分からないのが残念です。

また、その他では耐震性にも力を入れていると言っていました。耐震性はあって当然と考える住宅会社も多いですが、丸和住宅では断熱性や耐震性などの構造が強みのようです。

高気密高断熱を求めるのであれば、断熱だけではなく気密性も重要です。丸和住宅は断熱性が高いと営業マンに言われましたが、住宅性能を重視する場合は気密性にも気を付けましょう。気密性はC値、断熱性はUA値という数値で比較でき、数値が小さいほど性能は高くなります。比較する場合はこの数値で比べましょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

次がアフターサービスですが、丸和住宅は他の住宅会社に比べて内容が優れているということではありません。他の住宅会社と同等でしょう。

無償の保証や定期訪問は10年目まであり、それ以降は10年ごとに有償のメンテナンスをしなければいけません。

丸和住宅の営業マンは30年までアフターサービスがあると言っていましたが、無償の期間は10年目までです。建ててからの対応に不満がある場合などは他の会社にメンテナンスを依頼するかと思います。その場合、アフターサービスは10年目までしかありません。これはマイナス点ではなく、多くの住宅会社が採用する内容です。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

次が価格です。

丸和住宅は自由設計ということもあり、建てる人ごとに価格差に開きがあります。営業マンからは、多くの人が坪単価50万円から70万円で建てていると言われました。

オプションや仕様を予算に合わせて提案しているそうです。

オプションを提案してもらうことは重要ですが、それが本当に必要か考えましょう。少額のオプションでも気を付けないと数が増えてしまい、高額な費用となってしまいます。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

最後が提案力です。

話しを聞いた営業マンから感じたのが、説明が短いということです。端的に話をするのはいいのですが、何を聞いても一言二言で終わり、会話が続きません。

他の住宅会社の営業マンは何かと自社のことをアピールして来ることが多いですが、丸和住宅の営業マンからはそれがあまり感じられなかったのが残念です。

また、営業マンから断熱性能が高いのが特徴と言われましたが、数値などの詳しいことを聞くと即答できませんでした。他の人に聞きに行くなど、待たされることが多かったです。

もしかしたら新人だったのかもしれません。他の営業マンだと評価が変わった可能性はあります。

新人だったのかもしれませんが、建てる人にとって家は高額な買い物です。「新人だから仕方がない」とは絶対になりません。担当の営業マンが頼りないと思えば他の住宅会社で検討することも重要です。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

丸和住宅は価格が高いというか、必要のないオプションが知らない間に多く付いていていました。それも結構な金額だったこともあり、営業マンに不信感を抱いてしまいました。最初行ったときに価格帯はどれぐらいかと思い坪単価を聞きました。しかし、建てる人によってかなり差があるので何とも言えないと言われました。勝手にオプションなどを盛り込んでいるせいではないかと今になっては疑ってしまいます。

契約してからはこっちの日程に合わせないで、打合せなどは自分の都合で決めてきます。何か連絡しても忙しいことを理由にレスポンスは悪いです。担当の営業マンが悪いだけかもしれませんが丸和住宅の不満はいろいろとあります。

契約などにサインするときは気を付けてください。打合せした内容が反映されていなかったり、仕様が変えられていました。後から打合せ内容と違うといっても、サインしてあるし工事しているからもう遅いと言われるだけです。知らないオプションがついていないか必ず確認しましょう。楽しい家づくりが苦痛に変わります。

 

まとめ

独自の見解では「断熱性と耐震性に拘る住宅会社」ということです。

住宅性能が特徴的だと言われましたが、気密性に関しては気密測定をしていないのでわかりません。高気密高断熱を求める人にとってはマイナス点です。

あとは悪い口コミや評判も多いのでその点も注意しましょう。提示される価格や契約後の対応など、見ていると不安な要素が多く書いてありました。

しかし、全てが真実とも限りません。営業マンに直接聞いて確認するのもいいでしょう。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.