【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

第一住宅のリサーチまとめ

注文住宅会社

第一住宅で建築家とつくるおしゃれで高性能な住宅

投稿日:

栃木で建てることのできる第一住宅ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>栃木の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社 第一住宅
設立日:1987年3月9日
本社所在地:栃木県小山市西城南2丁目13-18
営業エリア:栃木

 

第一住宅の特徴

第一住宅が力を入れている順はこのようになります。

  1. 提案力(デザイン性)
  2. 住宅性能
  3. アフターサービス
  4. 価格(坪単価)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

提案力(デザイン性)

第一住宅の一番の特徴は「提案力」です。

第一住宅はR+house(アールプラスハウス)の加盟店です。

デザイン・間取り・仕様などはアトリエ建築家と直接打合せができます。ライフスタイルや将来のライフプランなどをしっかりと伝えることができるので、ダイレクトに思いを汲み取って実現してもらうことが可能です。

デザインに拘りたい人や、経験豊富な建築家と一緒に家づくりをしたい人に向いているでしょう。

R+houseは建築家との家づくりをコンセプトにする会社です。他の住宅会社のデザインに満足できなかった人や、自分だけのオリジナリティを求める場合におすすめです。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

第一住宅が次に力を入れているように感じたのが住宅性能です。

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、第一住宅は高気密高断熱といえます。

気密性を表すC値は0.5以下、断熱性を表すUA値も0.5以下だと営業マンは言っていました。栃木で建てる場合は高い水準といえます。

また、全棟気密測定をしているので、モデルハウスの数値などではなく実際に建てた家の数値です。高気密高断熱を求める人にもぴったりでしょう。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

次がアフターサービスです。

保証に関しては10年目までと、他の住宅会社と同等の内容ですが、定期検査は60年目まであります。

定期検査も保証と同じく10年目までというところが多いですが、第一住宅では60年サポートということで、10年目以降も5年ごとに検査をしてもらえます。

住宅は年々経年劣化してくるものですが、長期のサポートがあるということで安心感があります。

もし、補修が必要な場合でも、定期的な検査のおかげで早期発見が可能です。早期発見することで出費を抑えることにもつながるでしょう。

また、リフォームなどの工事も受け付けているので、ライフスタイルが変化した場合にも相談に乗ってもらうことができます。

10年目に有償のメンテナンスをすると、保証や定期検査を延長するとい住宅会社が多いです。しかし、第一住宅では有償のメンテナンスをしなくても定期検査は継続されます。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

価格(坪単価)

最後が価格です。

建築家との家づくりや性能が高いなど、とてもいい条件に思えるかもしれません。しかし、第一住宅の価格は高いです。

営業マンから坪単価を聞きましたが、70万円から80万円で建てている人が多いようです。これは一般的な工務店価格よりも高く、ハイコストの価格帯でしょう。

予算が多く取れないのであれば、他の住宅会社で検討した方がいいでしょう。建坪を小さくするように言われたり、設備のグレードを下げるように言われるかもしれません。しかし、妥協するのは今後の生活を考えるといいとは言い切れません。

第一住宅以外にもデザイン性と住宅性能に拘っている住宅会社は存在します。視野を広くすることが大切です。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

R+Houseのフランチャイズということで、デザイン力は高いですね。建築家と作るということをコンセプトにしているので提案力は十分でしょう。

第一住宅というよりもR+Houseが気に入ればいいんじゃないでしょうか。デザインが個性的なので私は好きです。ですが、値段は結構するので坪単価を意識する人にはあまり向いていないと思います。

デザイン性と断熱性能がいいみたいですが価格が高いですね。予算に収まらなければ家を小さくするように言われました。他の工務店で建てましたが妥協しなくてよかったと思っています。小さい家だと収納などが限られ不便です。

 

まとめ

独自の見解では「デザイン性と住宅性能が高い住宅会社」ということです。

第一住宅はR+Houseの加盟店です。建築家と家づくりをしたい人や高気密高断熱を求める人に向いているでしょう。

しかし、価格は高いです。価格を抑えたい人や予算の少ない人は候補から外れるでしょう。そのような場合は低い価格帯の住宅会社を検討しましょう。

高い家がいい家とも限らないですし、安い家が悪いとも限りません。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.