【ハウナビ】全国の住宅会社を独自の見解で紹介

hounavi

アイ工務店のリサーチまとめ

注文住宅会社

アイ工務店のデメリットを理解し後悔のない家づくり

更新日:

幅広い地域で建てることのできるアイ工務店ですが、どのような住宅会社なのかをまとめました。

住宅会社選定にお役立てください。

>>栃木の住宅会社一覧
>>群馬の住宅会社一覧
>>埼玉の住宅会社一覧
>>千葉の住宅会社一覧
>>東京の住宅会社一覧
>>神奈川の住宅会社一覧
>>静岡の住宅会社一覧
>>愛知の住宅会社一覧
>>滋賀の住宅会社一覧
>>京都の住宅会社一覧
>>大阪の住宅会社一覧
>>兵庫の住宅会社一覧
>>奈良の住宅会社一覧
>>和歌山の住宅会社一覧
>>岡山の住宅会社一覧
>>広島の住宅会社一覧
>>山口の住宅会社一覧
>>福岡の住宅会社一覧
>>佐賀の住宅会社一覧

>>都道府県別住宅会社一覧

 

基本情報

会社名:株式会社アイ工務店
設立日:2010年7月13日
本社所在地:大阪市中央区心斎橋筋1-9-17 エトワール心斎橋9F
営業エリア:栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、広島、山口、福岡、佐賀

 

アイ工務店の特徴

アイ工務店が力を入れている順はこのようになります。

  1. 価格(坪単価)
  2. アフターサービス
  3. 住宅性能
  4. 提案力(デザイン性)

これは独自の見解です。どのような特徴があるのかを解説していきます。

 

価格(坪単価)

アイ工務店の一番の特徴は「価格」です。

他の住宅会社よりも安い金額を提示してくれたという話しも聞き、コストを抑えた家づくりをしているように感じます。

商品ラインナップにもよりますが、値段を気にする人に向いているでしょう。

しかし、建てる人の中にはデザインなどの拘りが強く、坪単価が上がってしまう人もいるようです。打合せのときはついつい、いいグレードに目が行きがちです。気を付けましょう。

 

>>価格についての詳しい説明はこちら

 

アフターサービス

次がアフターサービスですが、保証や定期訪問などは特に優れているというわけではありません。他の住宅会社と同等の内容でしょう。

また、幅広い地域で建てていることも原因だと思いますが、アフターサービスの悪い口コミも目立ちます。自分の建てる地域の口コミではなくとも、アイ工務店で建てる場合はある程度覚悟が必要かもしれません。

 

>>アフターサービスについての詳しい説明はこちら

 

住宅性能

気密性と断熱性を意味する住宅性能ですが、アイ工務店の性能は高いとはいえません。

気密性は割と高いですが、断熱性能はお世辞にもいいとはいえない性能でした。

高気密高断熱を求める場合は他の住宅会社を選びましょう。

値段が安いので住宅性能はある程度低くても当たり前でしょう。アイ工務店は住宅性能よりも価格を重視する人達をターゲットにしているようです。

 

>>住宅性能についての詳しい説明はこちら

 

提案力(デザイン性)

最後が提案力です。

アイ工務店の営業マンについてですが、住宅の知識はしっかりとあるようでした。しかし、上から目線な対応をされ、少々丁寧さに欠けた印象を持ちました。一個人の営業マンの対応なので、それが社風というわけではないと思いますが、あまりいい気持ちではありませんでした。説明も断片的で少々わかりにくい点もありました。

また、連絡がつきにくいという口コミも多く、レスポンスはあまり期待できないでしょう。予定などをしっかりと立てて家づくりをしたい人には向いていないと思います。

アイ工務店の中には優秀な営業マンもいると思います。対応してくれた営業マンが信頼できると思えばこの限りではないでしょう。

 

>>営業マンの間取り提案やデザインについての詳しい説明はこちら

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判

口コミや評判は独自の見解とは別のものです。ネット上にあったものなどをわかりやすく載せていきます。

従業員不足なのか、他の会社で懲戒解雇になった社員も雇っているそうです。コンプライアンス的にどうかと思います。建てる人の資金を私的に使うとかありえません。

営業マンの行動力の無さが目立ちます。図面を持ってきたり、打合せをするのも催促をしないと行動に移しません。打合せの急なキャンセルも当たり前。人におすすめ出来る会社ではないでしょう。

アイ工務店で検討していましたが、ネットの口コミが悪すぎるので躊躇しています。営業マンが悪いというよりも会社の体質が問題のようですね。どこまでが真相かはわかりませんが、こんな噂が出るなんてそうそうないでしょう。

アフターサービスはしっかりしていると言っていたがほとんど放置です。建てたらそれまでという考えなんでしょう。価格が安いのでこういったフォローは期待しない方がいいでしょう。

 

まとめ

独自の見解では「割と安い価格帯の住宅会社」ということです。

安い価格帯が故にデメリットを感じたり、後悔をしているという人もいます。

価格を重視している人ならいいとは思いますが、住宅性能やアフターサービスを期待するのなら他の住宅会社で検討した方が満足度は高いかもしれません。

 

住宅会社を選ぶ上で最も重要なのが、「多くの会社と比較検討すること」です。一社だけで決めることは絶対にないようにしましょう。多くの住宅会社を見て自分に合った契約先を探すのが正しい方法です。

そのときにおすすめなのが、一括見積もりサイトです。3分ほどで終わり、住宅展示場などで長い営業トークに時間を取られるとこもありません。無駄な時間を使わずに比較することができるので積極的に使いましょう。

値引き交渉のための重要な相見積もりにもなるので是非活用してください。

-注文住宅会社
-,

Copyright© hounavi , 2021 All Rights Reserved.